更新について

  • 「ふっきー奮闘記」の更新は、不定期更新となります。ご了承下さい。

ランキング

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

プロフィール

  • 名前:ふっきー(HN)男

    大阪で舞台俳優をしながらアニメ声優を目指していました。今はしがないサラリーマン。ほそぼそと生きています(´・ω・`)

    お気に入りに追加
    My Yahoo!に追加

    Add to Google

    Subscribe with livedoor Reader

検索

Welcome!

  • お越し頂きありがとうございます☆

    since 2006/02/24

    ふっきーを登録 by BlogPeople

    当ブログはリンクフリーです。
    相互リンク大歓迎!メールまたはコメントにてご連絡下さい!

    コメント・トラックバックにつきまして、 当ブログでは、管理者承認制を採用しております。
    当ブログの内容と関連性が少ないと判断した場合、 掲載することなく、勝手ながら削除する場合がございます。
    ご了承ください。(06/10/07)

    なお、明らかに記事中の単語や一部分だけを抜き取ってのトラックバックは公開致しません。また、当ブログがトラックバックを公開しているにも関わらず、トラックバック先ブログ様へのふっきーの書き込みが公開されていない場合は公開したトラックバックを削除致します。(07/01/26)
    更新・コメントへのお返事や皆様のブログ訪問について ゆったりペースでいこうと考えています。
    更新を楽しみにお待ちの皆様には大変申し訳ございません。
    これからも宜しくお願いします。


    リンク ブログでつながる絆
    ブログを始めてお友達になった方々のサイトやブログをご紹介しています。相互リンクも募集中です。

    視聴中のアニメ
    ふっきーが視聴しているアニメをご紹介しています。

    スペシャルサンクス
    当ブログでお世話になっているサイト様のご紹介。

メインコンテンツ

  • 役者の心得
    ここでは声優を目指している僕が実際に教わった事、感じた事をつづっていきます。主に舞台での経験が中心となりますが、舞台での演技が全ての役者の基本ですので、学校や養成所に通われる前に参考にしてみて下さい。
    劇団リスト
    声優学校や養成所などに通うと、色々な価値観と出会い、声優一本という考えから、様々な道を模索される方々も多いと思います。ここでは、声優プロダクションではなく、あえて、関西の劇団さんをご紹介していきます。
    トレーニング
    個人的に行っているトレーニングの話。こんな事やっているのかと、さらりとお読み下さい。
    声優さんリスト
    僕の好きな方や尊敬する方、目標とする方をご紹介します。
    声優・お芝居
    声優の事やお芝居・演技に対しての独り言。

サブコンテンツ

無料ブログはココログ

2008年6月21日 (土)

鼻、読破

▽・w・▽こんばんわんこ

最近、偏頭痛に悩まされています。

いや、昔から偏頭痛に悩んでいますが、最近、

薬を飲んでも一晩休んでも、偏頭痛治らない。

どうしてかなぁ。

いいかげん、病院に行かないとだめかもしれないです。

今日は読破した小説の感想を。

 

著者:曽根圭介(角川ホラー文庫)

人間たちは、テングとブタに二分されている。

鼻を持つテングはブタに迫害され、殺され続けている。

外科医の「私」は、テングたちを救うべく、

違法とされるブタへの転換手術を決意する。

一方、自己臭病に悩む刑事の「俺」は、

二人の少女の行方不明事件を捜査している。

そのさなか、因縁の男と再会することになるが・・・

 

「鼻」は日本ホラー小説大賞短編賞受賞作品。

表題作「鼻」の他に、「暴落」「受難」の合計3作品が

収録されている短編集です。

「鼻」

私と俺の二人のキャラクターの視点から描かれています。

ただ、世界観がイマイチつかめなかったので、正直、

あまり面白いとは感じませんでした。

また、

俺のキャラクターが好きになれなかったのも、ひとつ。

しかし、

非常にしっかりとした作品ですので、オススメではあります。

「暴落」

発想がユニークな作品。

誰もが考えそうで考えなかったアイデアで、じわじわくる恐怖。

「受難」

個人的には、一番好きな作品。

怖いというよりは、非常に現代的な雰囲気の作品です。

一番怖いのは、盲目的に何かを信じる、

何も考える事の出来ない人間という事でしょうか。

 

曽根圭介は「沈底魚」という作品で、

江戸川乱歩賞も受賞しています。

「沈底魚」はミステリーで、

「鼻」とは全く違う雰囲気の作品なんだとか。

「沈底魚」は未読なので、近日中に読みたいなぁ。

 

それでは、今日はこの辺で。

ふっきーでした。

しーゆー!

 


2008年5月 5日 (月)

BLACK BLOOD BROTHERS(3)特区震撼

( ^-^)ノ(* ^-^)ノこんばんわぁ♪

ゴールデンウィークも、あとわずかですね。

Uターンラッシュもすごいようで・・・

さてさて、本日は、読破した小説のご紹介などを。

 

Black blood brothers(3) Black blood brothers(3)

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

あざの耕平、富士見ファンタジア文庫

(あらすじ)

―ジローは海になれるかな―

「ジローは、周りに目を向けなきゃ。もっと大きな流れになるために、ね」

昔。闇の母(ナイト・マム)たる、彼女はそう言った。

そして今。目の前でミミコが告げる。

「あなたはちっぽけな流れでしかないの。・・・独りでいようとする限りは!」

吹き荒れる嵐の中で、ジローは思う。

何故、彼女たちはどんな時も、

希望に満ちた眼差しを失わないのか―と。

世界で唯一、人間と吸血鬼が共存する場所・特区。

しかし、忌むべき血族「九龍の血統(クーロン・チャイルド)の

暗躍で特区は崩壊の危機に直面していた!

兄弟上陸事件、ついにクライマックスへ―

(小説あらすじより抜粋)

 

アニメ版は、ここまでが描かれていましたね。

アニメ版では明確に描かれていなかった、

カーサの心中などが描かれており、なかなか面白かったです。

ジローは、あいかわらずですけどね。

色々なキャラクターたちが一斉に動き出すため、

怒涛の展開となります。

前の二冊のゆったりペースが一気に消えました。

すぐに読んでしまいました。

一応、第一部完結みたいな感じですね。

ただ、クライマックス近くに登場するキャラクター達が、

いまいちわからない・・・

まぁ、

今後のシリーズを読めばわかるのかもしれないですけどね。

 

それでは、今日はこの辺で。

ふっきーでした。

しーゆー!

 


2008年3月16日 (日)

DDD(2)

こ(^0^)ん(^_^)ば(^▽^)ん(^_^)わ(^○^)

少しずつですが、自分のブログを色々と見返しています。

で。

「あれ?これアップしてない・・・」

とか、結構あるんですよね。

ということで、今回は、そんな記事のひとつです。



DDD(2)

著者:奈須きのこ

出版社:講談社/講談社BOX

(あらすじ)

2004年8月、

オリガ記念病院から退院したばかりの左腕の失い男、

石杖所在と漆黒の義手義足を纏う迦遼海江は、

SVSと呼ばれる「死のゲーム」に巻き込まれる。

<シンカー>と称されるA(アゴニスト)異常症感染者、

俗称「悪魔憑き」。

2年前に行方を眩ました、灼熱の殺人鬼。

そして、2人の天才野球選手。

彼らの失われた夏のゆめを消し去るように、

所在と海江の1度目の「悪魔払い」が行われる・・・

其は恒温の最高速。

不滅を矜る、灼熱の揺り籠<フォウマルハウト>。



DDD(1)は、短編集のような印象を受けました。

今回DDD(2)は、短編連作ではなく、ひとつの話が描かれています。

構成としては、DDD(1)よりは読みやすいし、内容も、結構好きです。


それにしても、キャラクターたちが、いちいち格好いい。

その信念というか、生き様に、憧れたりします。

信念を持って生きていきたいと思います。

でも、難しいです。

ラストは何やら気になる終わり方をしていました。

一体、どうなるのか、続きが気になります。


「空の境界」第1章~第3章が大阪でも公開されているとの事。

DVD買うけど、絶対、観に行くぞぉ~

( ̄Д ̄)ノ オウッ



それでは、今日はこの辺で。

ふっきーでした。

しーゆー!





リンク ブログでつながる絆
ブログを始めて
お友達になった方々のサイトやブログをご紹介しています。
相互リンクも募集中です。


視聴中のアニメ
僕が現在観ているアニメのご紹介です。


スペシャルサンクス
当ブログでお世話になっているサイト様のご紹介。


ふっきー奮闘記はランキングに参加しています。

声優ランキング


■お知らせ■
コメント・トラックバックにつきまして、
当ブログでは、管理者承認制を採用しております。
当ブログの内容と関連性が少ないと判断した場合、
掲載することなく、勝手ながら削除する場合がございます。
ご了承下さい。


2008年2月24日 (日)

盗まれた街

こんばんわぁo(^-^ o )(ノ ^-^)ノゃぁゃぁ♪

R1グランプリ録画してて楽しみにしていたら、

色んな場所で優勝者の名前が出てて絶望した!

って感じのふっきーです。

せっかく楽しみにしていたのにね。

台無しですよ・・・それでも観ますけどね。ええ。観ますとも!

さてさて、本日は先日読了した本のご紹介。



盗まれた街

著者:ジャック・フィニイ(訳:福島正実) ハヤカワ文庫SF

アメリカ西海岸沿いの小都市サンタ・マイラで、奇妙な現象な蔓延しつつあった。

夫が妻を妻でないといい、子が親を、友人が友人を偽者だと思いはじめる。

はじめ心理学者は、時おり発生するマス・ヒステリー現象と考えていた。

だがある日、開業医のマイルズは友人の家で奇怪な物体を見せられた。

それは人間そっくりに変貌しつつある謎の生命体だった・・・



去年公開された、ニコール・キッドマン主演、

ダニエル・クレイグ共演の「インベージョン」の原作。

映画では、

「SF/ボディ・スナッチャー」「ボディ・スナッチャーズ」

を観ています。

(※「ボディ・スナッチャー/恐怖の街」は最初の映像作品)

「SF/ボディ・スナッチャー」は名作だと思います。

とても面白かった。

「ボディ・スナッチャーズ」は微妙な出来でしたけど。

久々の映像化というこで、

今回、原作である「盗まれた街」を読んでみました。


かなり楽しみにしていた「盗まれた街」。

名作とも言われているので、わくわくしていたのですが、

とても残念な作品でした。

うーん、

これは純粋に日本語がおかしいのが原因だと思います。

内容は面白いのに、イメージが全然頭に入ってこない。

福島正実さんの訳がダメなんだと思います。

少なくとも、今のこの時代には合っていないんですよ。


「アイ・アム・レジェンド」は映画化にともなって新訳になったので、

現代にも合った作品に生まれ変わったのに対し、

「盗まれた街」はこれから見放されていくような気がする。

解説を新しくするのではなく、

きちんと訳に対しても考えた方がいいと思います。



それでは、今日はこの辺で。

ふっきーでした。

しーゆー!





リンク ブログでつながる絆
ブログを始めて
お友達になった方々のサイトやブログをご紹介しています。
相互リンクも募集中です。


視聴中のアニメ
僕が現在観ているアニメのご紹介です。


スペシャルサンクス
当ブログでお世話になっているサイト様のご紹介。


ふっきー奮闘記はランキングに参加しています。

声優ランキング


■お知らせ■
コメント・トラックバックにつきまして、
当ブログでは、管理者承認制を採用しております。
当ブログの内容と関連性が少ないと判断した場合、
掲載することなく、勝手ながら削除する場合がございます。
ご了承下さい。


2008年1月20日 (日)

ひぐらしのなく頃に 第一話 鬼隠し編 下巻

こんばんわぁo(^-^ o )(ノ ^-^)ノゃぁゃぁ♪

今日は、天気予報では雪でしたが、結局、雨でしたねぇ。

すごく寒いですが・・・もしかすると、夜に雪になるのでしょうか。

暖かくして、休まないとダメですね。



さてさて、本日は、

小説「ひぐらしのなく頃に 第一話 鬼隠し編 下巻」

の感想です。

小説版ひぐらしは、この後もシリーズが出ています。

しかし、正直、

このような文章なら、購入しない方がいいかなぁ。

うーん、どうしようかな。。。

原案だけを竜騎士07さんが担当して、

別の作家さんが担当した方がいいのになぁ。


ひぐらしのなく頃に 第一話 鬼隠し編 下巻

著者:竜騎士07
出版社:講談社/講談社BOX

昭和五十八年。

雛見沢村をめぐる連続怪死事件に終わりは来なかった。

村人に恐れ敬われる「オヤシロさま」の祟り――鬼隠し――は、

今年も二人の犠牲者を出す。

村中に渦巻き囁かれる噂・事件を秘密裏に追う刑事、

そして不可解な「仲間」の行動・・・

点と点が猜疑心で結ばれた時、

存在するはずのない「何もの」かが

前原圭一に襲いかかる――!


ほほえましい日常を描いた上巻とは異なり、

今回はかなりホラーテイストな内容となっています。

B級映画のような感じですね。

これは映像化すれば、確かに面白いと思います。

(あくまで脚本が上手で監督がしっかりした方でないと駄目ですが)

しかし、残念ながら、

文章力が全くないので、その怖さが伝わらず・・・

少しずつ狂っていく人々も描写も、

下品な擬音と会話だけにとどまっており、

せっかく面白い題材なのに、全く生かしきれていないのが残念。

もっと文章力があれば、

もっともっと面白い作品に仕上がったのに。

先ほども言いましたが、原案だけを竜騎士07さんが担当して、

別の作家さんが担当した方が良かったと思います。

正直、この本は、

上下巻とも他人にオススメできる作品ではありません。

お金と時間に余裕のある方は、

一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか。



「ひぐらしのなく頃に」ですが、今年、ついに実写映画します。

僕が読んだ鬼隠し編をするそうなので、ちょっと楽しみですが・・・

心配事がひとつ。それは監督。

及川中なんですよね。うーん、どうしてこんな監督が・・・

黒沢清氏なら、もっと面白い映画になるような気がしますけど。

誰だ、スタッフとか決めた人。

もう少し真剣に映画作りをしてほしい。

そして「ひぐらしのなく頃に」アニメの第3期も決定したそうで。

一体、これから「ひぐらしのなく頃に」はどんな展開を見せるのか。

まだまだ目が離せないですね・・・色々な意味で。

そーいえば、アニメ「ひぐらしのなく頃に解」、途中で断念。

一気に面白くなくなった・・・

あとですね。

去年の年末に、確か「ひぐらしのなく頃に祭カケラ遊び」が

発売されているはずなので、それを購入しようかどうか、

検討中。

しかし、小説と同じようなテキストなら読みたくない。

うーん、迷いどころです。



それでは今日はこの辺で。

ふっきーでした。

しーゆー!





リンク ブログでつながる絆(07/12/16更新)
ブログを始めて
お友達になった方々のサイトやブログをご紹介しています。
相互リンクも募集中です。


視聴中のアニメ(07/12/02更新)
僕が現在観ているアニメのご紹介です。


スペシャルサンクス(06/12/29更新)
当ブログでお世話になっているサイト様のご紹介。


ふっきー奮闘記はランキングに参加しています。

声優ランキング


■お知らせ■
コメント・トラックバックにつきまして、
当ブログでは、管理者承認制を採用しております。
当ブログの内容と関連性が少ないと判断した場合、
掲載することなく、勝手ながら削除する場合がございます。
ご了承下さい。


2008年1月12日 (土)

ひぐらしのなく頃に 第一話 鬼隠し編 上巻

こんばんわです。寒い日が続いていますね。

でも、寒いと思っていると、不意に暑くなったりしますしね。

体調を崩しやすい季節。

特に今年の風邪は、熱や咳よりも腹痛が辛いので、

皆さんも油断大敵ですよ。



さてさて、本日は、

12月に読破した小説の感想ですが・・・

正直、今回ご紹介する作品「ひぐらしのなく頃に」を

小説と呼べるかどうか、怪しいです。

本当は、あまりオススメできる作品ではありませんが、

とにかく感想を書きたいと思います。



ひぐらしのなく頃に 第一話 鬼隠し編 上巻

著者:竜騎士07

出版社:講談社/講談社BOX

昭和58年、のどかな雛見沢村。

その村に伝わる秘祭・綿流しに潜む決して

犯してはならなかった禁忌に触れた時。

転校生・前原圭一の「日常」は「非日常」に

一瞬にして染まる・・・

昔起きた、ダム建設にまつわる事件とは一体何なのか?

わずかな好奇心の果てに、前原圭一が見た世界とは・・・



「うみねこのなく頃に」をちょろりとプレイして、

正直、竜騎士07氏の文章力のなさに少し呆れていたのですが、

今回は、ちゃんと書くだろうと。

今回の「ひぐらしのなく頃に」は小説なんだから、

「うみねこのなく頃に」のような文章ではないだろうと思って、

購入。

読み始めたのですが・・・残念です。



本屋で購入したのではなく、楽天ブックスで購入したので、

小説「ひぐらしのなく頃に」の中身が確認できなかったのですが、

読み始めて数秒で、仰け反ってしまいました。

全然、小説じゃねぇ・・・

これは「リアル鬼ごっこ」の山田悠介氏に

匹敵するほどだと思いました。



内容は、田舎の町の日常を描いており、

それがゆっくりと非日常になっていく。

割と、B級ホラーの王道なのですが、いかんせん、

文章力がないため、伝わってきません。

僕はアニメを少し観ていたので、なんとかイメージできましたが、

いきなり小説で「ひぐらしのなく頃に」に触れた人は、

おそらく、もう二度と「ひぐらしのなく頃に」に触れないと思います。

非常に不愉快な作品でした。



なんか・・・文章が下品なんですよね。

内容は面白いのに、余計に残念でした。

一応、「ひぐらしのなく頃に」は鬼隠し編を

上下巻とも読んだのですが、

その後のシリーズを読むかどうかは、微妙ですね。

とりあえず、下巻の感想も近日更新したいと思います。

お金に余裕があれば、読みたいと思います。



それでは、今日はこの辺で。

ふっきーでした。

しーゆー!





リンク ブログでつながる絆(07/12/16更新)
ブログを始めて
お友達になった方々のサイトやブログをご紹介しています。
相互リンクも募集中です。


視聴中のアニメ(07/12/02更新)
僕が現在観ているアニメのご紹介です。


スペシャルサンクス(06/12/29更新)
当ブログでお世話になっているサイト様のご紹介。


ふっきー奮闘記はランキングに参加しています。

声優ランキング


■お知らせ■
コメント・トラックバックにつきまして、
当ブログでは、管理者承認制を採用しております。
当ブログの内容と関連性が少ないと判断した場合、
掲載することなく、勝手ながら削除する場合がございます。
ご了承下さい。


2007年12月 5日 (水)

Fate/Zero vol.2 王たちの狂宴

<王たる者には、決して譲れぬ戦いがある>

( ̄0 ̄)こ( ̄ー ̄)ん( ̄〇 ̄)ば( ̄ー ̄)ん( ̄〇 ̄)わ

先日、小説「Fate/Zero vol.3 散りゆく者たち」の感想を

UPしましたが、今日調べてみたら、

Fate/Zero vol.2 王たちの狂宴」の感想が

UPされていない事が判明。

.....Σヾ(;゜□゜)ノギャアアーー!!

やってしまいました。

ということで、

今日は「Fate/Zero vol.2 王たちの狂宴」の感想を。



Fate/Zero vol.2 王たちの狂宴

著者:虚淵玄(ニトロプラス)

(あらすじ)

ついに冬木市を舞台に開始された四度目の聖杯戦争。

悲願を胸に召喚に応じたセイバーはだったが、

その誇りを巡って、マスターである衛宮切嗣との軋轢は、

次第に深刻さを増していく。

そんな葛藤するセイバーの前に次々と立ちふさがる強敵たち。

呪いの槍を操るランサーだけでなく、

妄執に取り憑かれたキャスターにまで標的とされた彼女は、

休む暇もなく、熾烈な戦いを強いられるのだった。

さらに、セイバーを格別に意識して挑みかかってくる、

二人の英霊・ライダーとアーチャー。

互いに三者三様の道を競い合うべく、

ライダーが提示した異例の「闘争」の形とは・・・!?

そんな中、自らを未だ理解できていない若き神父、

言峰綺礼は、ゆっくりと行動しはじめるのであった。


PCゲーム「Fate/stay night」より10年前の話を描く小説、

Fate/Zeroの2巻です。

1巻は登場人物紹介で、いよいよ戦闘が本格的に開始します。

セイバーや切嗣の前に登場する敵は、

ひとくせもふたくせもあるキャラクターばかり。

どうなるのか、ドキドキしながら読める作品です。

結末を知っているからこその、ドキドキ感。

しかし、本格的に始まるといっても、

まだまだ脱落者もいないので、

結構ゆったりペースで展開されています。



先日も書きましたが、

完結編である「Fate/Zero vol.4 煉獄の炎」は、

今年の年末に発売予定。

おおみそかにアニメイトに出かけようかと考えています。

・・・すごく人が多そうですが。



それでは今日はこの辺で。

ふっきーでした。

しーゆー!



Fate/Zero vol.4 煉獄の炎」情報
2007年12月29~31日東京ビックサイトコミックマーケット73
TYPE-MOONブースにて、発売!

2007年12月31日16時より、下記にて販売開始!
・アニメイト様 ・とらのあな様 ・メッセサンオー様
・ソフマップ様 ・メロンブックス様 ・ラオックス様
・GAMERS様 ・グッドウィル様

2008年1月7日より、公式通販にて、受注開始!





リンク ブログでつながる絆(07/10/29更新)
ブログを始めて
お友達になった方々のサイトやブログをご紹介しています。
相互リンクも募集中です。


視聴中のアニメ(07/12/02更新)
僕が現在観ているアニメのご紹介です。


スペシャルサンクス(06/12/29更新)
当ブログでお世話になっているサイト様のご紹介。


ふっきー奮闘記はランキングに参加しています。

声優ランキング ブログランキング


■お知らせ■
コメント・トラックバックにつきまして、
当ブログでは、管理者承認制を採用しております。
当ブログの内容と関連性が少ないと判断した場合、
掲載することなく、勝手ながら削除する場合がございます。
ご了承下さい。


2007年12月 4日 (火)

Fate/Zero vol.3 散りゆく者たち

<激闘!未遠川――闇を切り裂く黄金の剣!>

( +o☆O=(・_・O オコンバン ワンツーパーンチ!!

どもっす。

小説もぼちぼち読んでいますが、

なかなかブログの方で書けないでいます。

そのうちアップしますので、お待ちくださいませませ。



さてさて。

本日は、ちょっと前に読破した小説のご紹介です。



Fate/Zero vol.3 散りゆく者たち

著者:虚淵玄(ニトロプラス)

(あらすじ)

狂気に駆られたサーヴァント・キャスターの暴走により、

聖杯戦争は思わぬ方向へと転がり始める。

刻々と移り変わる戦況。

マスターとすれ違い続けるランサー。

ライダーの強さを前にして、

自らの戦いの意義に悩み始めるウェイバー。

いよいよ遠坂時臣への憎悪に身を焦がす、

バーサーカーのマスター・間桐雁也。

そして、

自らのマスターである衛宮切嗣の非道きわまる策謀を前にして、

ついに騎士たる誇りに限界に達するセイバー。

そんな中、

己の魂の在り方について葛藤し続ける、言峰綺礼は、

次第に恩師である遠坂時臣の方針から脱線し始める。

そんな若き神父を、

黄金のサーヴァント・アーチャーは不適に見守るのだった。


かなり前に購入していたにも関わらず、

すっかり忘れてしまっていました。

さてさて。

前回までは、結構のんびりな展開だったのですが、

今回はvol.3という事で、急展開。

ついに、聖杯戦争から脱落してしまうメンバーが現れます。

それが、結構、胸をえぐるような展開になっております。

特にランサーの叫びは、ちょっと忘れられません。。。

切なすぎます。

完結編のvol.4、どのような展開があるのでしょうか。

この作品の結末はすでに知っているので、

どういう事があって、あの結末に至るのか。

楽しみです。



それでは、今日はこの辺で。

ふっきーでした。

しーゆー!



Fate/Zero vol.4 煉獄の炎」情報
2007年12月29~31日東京ビックサイトコミックマーケット73
TYPE-MOONブースにて、発売!

2007年12月31日16時より、下記にて販売開始!
・アニメイト様 ・とらのあな様 ・メッセサンオー様
・ソフマップ様 ・メロンブックス様 ・ラオックス様
・GAMERS様 ・グッドウィル様

2008年1月7日より、公式通販にて、受注開始!





リンク ブログでつながる絆(07/10/29更新)
ブログを始めて
お友達になった方々のサイトやブログをご紹介しています。
相互リンクも募集中です。


視聴中のアニメ(07/12/02更新)
僕が現在観ているアニメのご紹介です。


スペシャルサンクス(06/12/29更新)
当ブログでお世話になっているサイト様のご紹介。


ふっきー奮闘記はランキングに参加しています。

声優ランキング ブログランキング


■お知らせ■
コメント・トラックバックにつきまして、
当ブログでは、管理者承認制を採用しております。
当ブログの内容と関連性が少ないと判断した場合、
掲載することなく、勝手ながら削除する場合がございます。
ご了承下さい。


2007年11月18日 (日)

キラレ×キラレ

<満員電車に出没する切り裂き魔の正体は!?>

( ̄0 ̄)こ( ̄ー ̄)ん( ̄〇 ̄)ば( ̄ー ̄)ん( ̄〇 ̄)わ

いやー夜が寒い!

朝が寒いのはですね、まだ耐えられますが、夜は耐えられない!

まだまだ寒くなるのでしょうね。

コートとかマフラーとか出してこないとダメかも。。。

(;´Д`)× ダァメ!ダァメ!



さてさて。

本日は、読了した小説の感想を書きますね~。

ちょっと古い作品になりますけどね。




キラレ×キラレ

著者:森博嗣

出版社:講談社/講談社ノベルス

(あらすじ)

「この頃、話題になっている、電車の切り裂き魔なんだけれど――」

三十代女性が満員の車内で、

ナイフのようなもので襲われる事件が連続する。

<探偵>鷹知祐一朗と小川令子は被害者が

同じクリニックに通っている事実をつきとめるが、その矢先、

新たな切り裂き魔事件が発生し、さらには殺人事件へと――

犯行の異常な動機が浮かび上がるとき、

明らかになるものとは・・・


小川さんと真鍋くんの会話が、

結構、個人的には大変楽しみな、Xシリーズ最新作。

今回は、

切り裂き事件ということで、どういう展開をするのか。

やはりGシリーズとは違い、

ちゃんとしたミステリー小説になっています。

・・・ちゃんとした、というのは、

きちんと謎があって、それが解決するという意味。

くれぐれも奇抜なトリックとか、

そういうものではないので、ご注意を。

しかし、今回のお話は、ちょっと怖い。

いつ、こういう事態に巻き込まれるか。

ちょっと考えさせられる作品でした。個人的に。

そして、とても重要な人物も登場。

今後の展開に期待します。



それでは、今日はこの辺で。

ふっきーでした。

しーゆー!





リンク ブログでつながる絆(07/10/29更新)
ブログを始めて
お友達になった方々のサイトやブログをご紹介しています。
相互リンクも募集中です。


視聴中のアニメ(07/08/04更新)
僕が現在観ているアニメのご紹介です。


スペシャルサンクス(06/12/29更新)
当ブログでお世話になっているサイト様のご紹介。


ふっきー奮闘記はランキングに参加しています。

声優ランキング ブログランキング


■お知らせ■
コメント・トラックバックにつきまして、
当ブログでは、管理者承認制を採用しております。
当ブログの内容と関連性が少ないと判断した場合、
掲載することなく、勝手ながら削除する場合がございます。
ご了承下さい。


2007年9月29日 (土)

てのひら怪談

<ビーケーワン怪談大賞傑作選>

( ゜▽゜)/コンバンハ

ほんとに最近、朝と夜が涼しくなりましたね。

いきなりの変化に、体調が崩れやすい季節。

体調管理には、くれぐれもお気をつけ下さい。



さてさて。

今日は先日読破した本のご紹介。


てのひら怪談

著者:加門七海/福澤徹三/東雅夫(編)

出版社:ポプラ社/単行本


ビーケーワン怪談大賞とは、

オンライン書店ビーケーワンがネット上で開催した文学賞。

800字、

つまり400字詰め原稿用紙2枚で作品を募集していました。

この本では、様々な怪談が語られています。

怪談といっても色々あって、

怖い話から、少し不思議な話まで。

ほんとに色々な物語や怪異が盛り込まれています。

創作から、もしかしたら、

体験談なんかあったりするかもしれないです。

2ページで完結する作品ばかりなので、非常に読みやすい。

ただ、よく考えないとわからない作品や、

考えても首を捻らざるおえない作品もあるので、ご注意下さい。

僕もいくつかありました。



しかし、僕も趣味で小説を書いていますが、

800字に物語を収めるのは、非常に難しいですよ。

それだけでも、すごい。

作家志望者は、

そういうところでも感心してしまうかもしれないですね。

将来、作家になりたい人にも、オススメの一冊。

怖い話の季節は少し過ぎてしまいましたが、

まだまだ暑くて寝付けないという方。

ぜひご一読下さい。



それでは、今日はこの辺で。

ふっきーでした。

しーゆー!





リンク ブログでつながる絆(07/04/01更新)
ブログを始めて
お友達になった方々のサイトやブログをご紹介しています。
相互リンクも募集中です。


視聴中のアニメ(07/08/04更新)
僕が現在観ているアニメのご紹介です。


スペシャルサンクス(06/12/29更新)
当ブログでお世話になっているサイト様のご紹介。


アニメ声優を目指す!ふっきー奮闘記
http://fukushimasan-diary.cocolog-nifty.com/blog/


ふっきー奮闘記はランキングに参加しています。

声優ランキング ブログランキング


■お知らせ■
コメント・トラックバックにつきまして、
当ブログでは、管理者承認制を採用しております。
当ブログの内容と関連性が少ないと判断した場合、
掲載することなく、勝手ながら削除する場合がございます。
ご了承下さい。


AD SPACE

  • お気に入りCD 10/02/14更新

    DJCD さよなら絶望放送 第七巻
    「忘れなきゃ続けられませんよ(byシュガー)」



    DJCD さよなら絶望放送 特別版 血裂撰
    「おう!余り面白くないから期待するなよ!(byさのすけ)」


  • ふっきーの購入した商材
    和佐大輔と木坂健宣のネットビジネス大百科には、ネットビジネスだけでなく、全ての商売の基本が書かれています。
  • プレスブログ

    出されたテーマについて記事を書いて申請すると、報酬がもらえちゃう!

  • ジャパンネット銀行

    ポイントサイトやアフィリエイトでのお小遣い稼ぎをするなら。
    Yahoo!オークション「受け取り後決済サービス」スタート!

  • BloMotion
    [BloMotion]ブログで記事を書いて報酬をゲット!!
    テーマに沿った記事をブログに掲載すると・・・?

    ブログでブームはブロモーション

  • 楽天カード

    入会金・年会費無料!さらに、楽天市場で商品購入の際、楽天カードで支払いすると、なんと通常ポイントにさらに、カード利用ポイントがプラスされちゃう、楽天ユーザーにはとってもうれしいカードです☆

  • TYPE-MOON!
    ふっきーは TYPE-MOON を応援しています。

    劇場版「空の境界」公式ホームページ

  • スポンサードリンク

旅行するなら

  • 楽天トラベル
  • トクー!
  • 近畿日本ツーリスト

  • 宿ぷらざ

お役立ち!

リンクスタッフ

  • リンクスタッフ

最近のトラックバック